HOME > 志賀町総合武道館

志賀町総合武道館

志賀町総合武道館には、100 ㎡の中に2コートのレスリング競技専用トレーニング場を設けており、大会前に様々なシミュレーションを想定したトレーニングを行うことができます。(レスリングマットは、2020東京オリンピックで使用するマットを導入予定)

施設主要諸元

レスリング練習場:
31.0m × 22.7m
マット2面設置可能
(IF規格適応)

付帯施設等

トレーニング室(施設内)
サウナ室(施設外)
浴室(施設外)
シャワー室(施設内)
Wi-Hi環境
ミーティングルーム
応急処置室
マッサージ室
専用利用可
宿舎(内)敷地
空調設備機能(遮断含む)
非公開練習対応可
送迎サービス
救急搬送受入施設隣接(30分以内)

併設体育施設
・柔道場(2面)
 レスリング練習場に変更可能
 Wi-Hi環境
・総合体育館
 アリーナ(バスケットボールコート2面)
 トレーニングルーム
 シャワー室
 ミーテイングルーム
 Wi-Hi環境
・陸上競技場
 400メートトラック8コース
 芝コート
・リフレッシュ施設
 能登ロイヤルホテルゴルフ場
 ホテルいこいの村能登半島プール

主な大会開催実績

ニュース & トピックス

2018/03/16

レスリング合宿誘致ビデオ作成(志賀町)

志賀町が東京オリンピックに向けてレスリング合宿誘致ビデオを作成しました。 ぜひご覧下さい。 https://www.youtube.com/watch?v=0QZQI-OwHcI

2017/03/22

全国少年少女選抜レスリング、志賀教室の全員入賞

3/11~12に東京で開かれた「全国少年少女選抜レスリング選手権大会」(NPO全国少年少女レスリング連盟主催)で、志賀町ジュニアレスリング教室の志賀町小学校計5人出場者全員が3位以上に入りました。大会には126チーム351人が出場しました。

2016/08/18

リオディジャネイロオリンピックでの県出身選手の活躍

8/18レスリング女子63kg級の川井梨紗子選手が決勝でベラルーシの選手に勝利し金メダルを獲得しました。

MORE

FAQ

2020年東京オリンピックで、志賀町は、なぜレスリング競技の事前合宿誘致を目指すのですか?

志賀町は1991年の石川国体でレスリング会場になり、ジュニア教室もあるなど「レスリングの町」として競技の普及に力を入れています。

既存の広報資料はありますか?

レスリング合宿誘致ガイドを以下からダウンロードすることができます。
https://www.i-sportsnavi.jp/others/173

マップ

志賀町総合武道館

都市概略

志賀町は能登半島中央部に位置し、東西12.7 ㎞、南北31.0 ㎞と南北に細長く、西側は日本海に面しています。

2011 年に、優れた自然景観や農林水産物、伝統文化や風習などが総合的に評価され、能登の里山里海が世界農業遺産に認定されました。能登半島の中央に位置する志賀町は、海や山に囲まれ、自然の安らぎを感じられる場所です。

志賀町の海岸線一帯には、日本海の荒波が造り出した奇岩や断崖が続き、風光明媚な景色を楽しむことができます。

志賀町教育委員会 生涯学習課

リンク

地域情報

宿泊情報

観光情報