HOME > 石川県の特徴

石川県の特徴

パフォーマンス維持とモチベーションアップ

パフォーマンス維持

最高の身体状態で東京へ

慣らす

オリンピック、パラリンピックの選手にとって開催地の気候はパフォーマンスに大きな影響を与えます。できるだけ本番に近い環境で身体を慣らす必要があります。

集中する

持てる力を存分に発揮するために重要な集中力。競技本番までのトレーニングにおいても、静かで集中できる環境である必要があります。

調整する

パフォーマンスの維持・向上やトレーニング中のケガの予防のためには、整備された施設でコンディションを調整する必要があります。

高める

ベストパフォーマンスを発揮するためには、「技術」「体力」「メンタル」全てのコンディションを高める必要があります。

移動する

トレーニングで高めた最高のコンディションで、東京の選手村まで移動する必要があります。

モチベーションアップ

最高の心理状態で東京へ

味わえる

ユネスコ無形文化遺産にも登録されている「和食」、この和食の魅力を最大限に楽しむことが可能です。

癒される

宿泊施設などではトレーニングで疲れた体を癒し、心身ともにリラックスすることが可能です。

もてなされる

日本独特のホスピタリティ「おもてなし」。この「おもてなし」を最大限に感じることが可能です。

楽しめる

遠路はるばる日本へやってくる選手、関係者。日本を知り、日本を楽しむことも可能です。

石川県はこんなところ

石川県の気候

石川県 北緯36度
東京都 北緯35度

石川県は日本の北の方に位置していると誤解されがちですが、東京とはほぼ同緯度にあります。競技会場のある東京とほぼ同じ気候です。

データで見る石川県の魅力

交通基盤が充実している

石川県には、空港が2つあり、いずれも東京便が就航しています。各空港から練習会場には1時間以内に到着可能です。さらに新幹線の開業により、石川と東京の列車移動も、時間短縮されました。

DATA

1県2空港の実現
(のと里山空港開港 2003年)

石川と東京間時間短縮
(北陸新幹線金沢開業 2015年)
金沢駅~東京駅 最短2時間28分

美味しい食材が数多い

石川県には、新鮮で美味しい食材が数多くあり、レストランのシェフはあなた方の要望に合わせたメニューを提供します。

DATA

特色ある農林水産物
能登牛(ビーフ)、ルビーロマン(ぶどう) のとてまり(椎茸) など

水産物水揚げ金額
日本海側 第1位 (2013年)

外国人に魅力的な地域

石川県には、高等教育機関が集積しており、国際交流も盛んで外国人留学生が多く学んでいます。また、外国人宿泊客は、10年くらいの間に約6倍となっています。

DATA

外国人留学生数
全国 第5位(2014年)※人口当たり

外国人宿泊客の増加
5万人(2003年) → 29万人(2014年)

大学・短大等学校数
全国 第2位(2014年) ※人口当たり

住む人の満足度が高い

石川県は、暮らしやすい、住みやすい地域と言われています。また、全国と比較して大規模災害のリスクの低い地域です。

DATA

都道府県幸福度ランキング (法政大学大学院幸福度指数研究会)
全国 第3位(2011年)

住みよさランキング (東洋経済「都市データパック」)
全国 第2位(2015年)

地震や水害といった大規模災害のリスクの低い地域
出所:「損害保険料率算出機構資料」、国土交通省「水害被害額」